FC2ブログ

レンダリング用マシン購入

レンダリング時のメモリー不足回避が、どうにも辛くなって来たので、
レンダリング作業用にパソコンを購入するかどうか迷っていた。
 
当初は、modo203がWin7の64bitで、まともに動作するか(インストールできるかも)不安だったが、
偶然にも昨年暮れ、会社のパソコンが壊れ、新しくWin7 Pro 64bitのDynabookに成った。
これは、チャンスとばかりに、内緒でmodo203の動作検証をしてみた。
 
結果は、良好で8GBのメモリも相俟って、相当でかい解像度でもらくらくレンダリングできた。 
スペック:Intel Core i3 Win7 Pro 64bit 8GB
 
今年に入り、Amazonで同一機種が、格安で売られていたので、速攻で買った。
無線LAN内蔵ではないが、以前からPCカードの無線子機を持っていたのでこれを生かす事にした。
あとメモリ8GBと無線マウスも同時に注文した。
支払いはもちろんリボにした。^_^;
 
昨日からセットアップに時間を割いていた。 だから今週はTOYOTA86の更新は出来ない。
これで益々modoをバージョンUPができなくなってきた。 でも作品はグレードUP出来そうな予感。
これを持って遠征にも行けるかも。
 

ブラッシュアップ


 

 
STIを多少ブラッシュアップして、例の照明で再レンダリングしてみた。
 

ライティングの勉強おわり


 
modo付属のTeaTime.lxoからのパクリです。
カメラに被るようにレフ板を配置し、「ルミナンス輝度」を有効にしています。
あとは、大域照明を有効にして、「DrywallDoorway-SkyDome.hdr」をライトプローブで使っています。
 

高解像度でレンダしたい


 
照明の勉強する前に、Gulfカラーにして遊んだりしてます。
これオリジナル解像度は、300DPIで1735 X 1180です。ポストカードに印刷するとピッタリのサイズです。
かなり頑張ってレンダリングしました。メモリ不足すれすれです。
 
マニュアルには「バケットをディスクに書き出す」をオンにすると、高解像度の場合メモリの
節約になると書いてあるけど、大域照明を使用する場合、形状キャッシュと照度キャッシュ
が完了するまでは、やっぱりメモリ領域を使用してキャッシュするから、効果なしです。
大域照明を使わないでレンダリングするなら効果ありだと思います。
なぜならキャッシュしないから。
 
 

今年最後のサプライズ


 
今日、e-frontierさんから、一通の手紙が届いた。
 
本年11月に行われた「3DCG awards 2011」に出展した私の作品「BMW Z4」に対し、
審査委員の方々からのコメントを一覧にした内容だった。
 
正直うれしいです。
入選するよりも励みになります。
 
中でもピクサーアニメーションスタジオのRich Hurrey氏から
光栄にも、お褒めのコメントを頂きました。(^◇^)
感激です。e-frontierさんありがとう。
 
来年こそは入選を狙えるような、ドキッとする作品を作りたいです。
それでは皆さん良いお年を。
 
 
 
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazu88

Author:kazu88
性別:男性
血液:A
趣味:お酒と車弄り
生活圏:神奈川県

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29