FC2ブログ

Porsche 356 2


今回のボディーワークは
最初にヘッドライトの形状を8角形の円ポリゴンでつくり
その円周エッジを拡張しながら徐々に後方へ面張りをしていきます。

このやりかたは今回の356のように、ヘッドライトが円形で
ボディーラインにスムースに繋がるタイプの車に特に有効です。
もちろん911や550も同じやり方で作ってきました。

元々はソシムから発刊されていた「Shade Car Modeling」の中で紹介されていた
「DATSUN FAIRLADY 2000」のボディーワーキングをお手本にさせてもらっています。
今では廃刊になっているようですね。

話は変わるけど
モデリングの最中に三面図テンプレートが確認したくなる時があるよね、
でも手前のポリゴンが邪魔して背景のテンプレートが見えないじゃない。

そんなとき今までだったら「ワイヤーフレーム」に切り替えたりしていたけど、
陰面側のエッジやポイントが邪魔してモデリングができなかったことってないですか。

今回始めて気づいたんだけど、ベースマテリアルの「透明度」を10%程度
入れてやるとテンプレートも見えるし陰面のエッジも気にならないんですよ。
これってモデリングの常識なのかな。オレが知らなかっただけのこと?

Porsche356はレプリカが山ほど出まわっているから
参考にする写真をGoogleで探そうにも
本物か偽者か判断が出来ないから
作品も本物か偽者か分からない。^_^;

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazu88

Author:kazu88
性別:男性
血液:A
趣味:お酒と車弄り
生活圏:神奈川県

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -