FC2ブログ

HDRIでフォトリアルに挑戦


DOSCHデザインなどの市販されているHDRIファイルは、
サイズが大きすぎてそのままでは使用出来ないことが多い
小生のmodoにおまけで付いてきたDOSCHのサンプルは、
modoで読み込もうとするとたちまちメモリー不足エラーを引き起こす
(因みに我が家のPCの搭載メモリーは2G、決して少ない方ではない)

そんじゃ即メモリーを買いにいかねば
そんなことしていたらメモリーがいくらあっても足りません

ではどうしたらいいのか?
一般的にはファイルサイズを2/3とか1/2とかに変更するのが簡単だ
しかしそこで必要になるのがフォトショップCS

そんじゃ即フォトショップCSを買いにいかねば
そんなことしていたらお金がいくらあっても足りません

そんなお金に余裕がない人は、
HDRShopの無料版をダウンロードして使うといい

ファイルサイズの問題をクリアしたならば、
あとは肝心のHDRIと背景画像をどこから手に入れるかだ

今回小生が見つけたのはHDRI-Locationsというサイトだ
HDRI-Locationsの素材はHDRIと背景写真が1セットになっているため
背景と照明が「ちぐはぐ」になることはない
しかも各コンテンツの完成度は非常に高く全てがカーモデリングの為に作られているのがうれしい
価格は120ユーロと決して安くはないが、DOSCHの製品も日本で買うと2万円くらいだから
妥当かなと思う

実はこのサイト、なんと太っ腹なことに市販品と変わらない素材を
無料サンプルということでダウンロードできるのだ
ダウンロードするためにはμTorrentなどのトレントファイルを扱えるソフトが必要になるが
これらも無料で手に入るのでGoogleなどで調べてみて

背景合成のやり方は、以前にブログで取り上げているので参考にしてね
違うのは環境光にHDRIを使うことだけ、詳しくはmodoのマニュアルをみてね

今回はこの無料サンプルを使ってメガーヌとテスタロッサを再レンダリングしてみた
Carsmodeでみてみて
ではでは
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazu88

Author:kazu88
性別:男性
血液:A
趣味:お酒と車弄り
生活圏:神奈川県

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -